TOP > 美容整形 > 二重整形 > 二重整形って痛みがあるの?

二重整形って痛みがあるの?

二重まぶたになりたくて美容整形を考える人も少なくないと思うのですが気になるのがやはり痛みですよね。あまりにも痛みがひどいようだとあまり受けようかなという気持ちも起きなくなります。

二重整形の痛みはどれくらいなのでしょうか?まず痛みが出るのは第一に麻酔を打つ祭です。逆にいうと麻酔を打っているので施術中に痛みを感じることがありません。しかしこの麻酔の痛みも嫌だという人も中にはいると思います。そういった人のために最近では笑気麻酔というものがあり、そのガスを吸うだけで痛みを感じにくくすることができるというものになります。

二重整形をするなら全切開法がおすすめ

二重整形で二重まぶたにしたいのなら、全切開法がおすすめとなります。この施術方法に向いている人は、まぶたが厚いだけではなく、腫れぼったい人や幅の広い二重にしたい人に向いています。

全切開法は、希望する幅の二重ラインにメスを入れて、皮膚や脂肪を採取してからラインを作っていきます。全切開法で施術をすると、くっきりとした二重にすることができます。脂肪を取り除くことが出来るので、シュッとした二重を手に入れることも可能です。効果も半永久的に持続するので、忙しい方や何度も施術を受けるのは嫌という方にも向いています。

二重整形なら切開法がおすすめ

まぶたにメスを入れて、二重を作っていく切開法による二重整形は、ダウンタイムが少し長くなってはしまいますが、半永久的に理想の二重まぶたをキープすることができます。メスを入れていますが、傷跡は小さいので、メイクなどをすることで傷を隠すことができますし、あまり傷跡が目立つということがありません。

余分な脂肪や皮膚などを一緒に採取することが可能ですので、よりシュッとした目元にすることができますし、より理想の二重まぶたに近づけることができます。二重にする美容整形手術を考えている方にとてもおすすめの切開法です。

二重整形なら全切開法が良い

二重整形を行い、二重まぶたにしたいのなら、全切開法がおすすめとなっています。この施術方法がおすすめの方は、まぶたが厚かったり、腫れぼったい方や幅の広い二重が理想という方です。

全切開法は、メスを使用しますので、希望している幅の二重を実現することができます。皮膚や脂肪を除去していきますので、くっきりとした二重やシュッとした二重にすることが可能です。半永久的に効果が持続しますので、1度施術を受けてしまえば、後はとても楽に生活をすることができます。施術を受けたことによる生活での制限などは一切ありません。

二重整形なら切開法で行おう

二重まぶたにしたい方で二重整形を考えている方は部分切開法で施術を受けましょう。この施術方法は、まぶたが厚く、埋没用では綺麗に二重を作ることが出来ない方や、まぶたを留めていた糸が切れてしまった人に行われる施術方法です。

数センチだけ切開していきますので、ダウンタイムは比較的短くて済みますし、費用も抑えることができます。全切開法に抵抗があるが、埋没法では少し不安という方におすすめです。部分切開法で注意をしないといけないのが、内部処理となりますので、内部処理をしっかりとしてもらうことで、二重まぶたを長くキープすることが可能となります。

関連